スマホアプリを中心に好きなことを書くブログ

専門ブログを外注化戦略で作った感想や対策!実践一ヶ月目!

こんにちは!!

2017年3月に新しくスマホアプリ系の専門ブログ(特化ブログ)を立ち上げました。

専門ブログの立ち上げた経緯や方針は専門ブログを1から外注化して作ってみた!プロローグに書いてあるので興味がある方は見てくださいね。

4月に入って立ち上げた専門ブログは一か月(正確には10日くらい)になりましたので、そこまでのやったことなどをを紹介したいと思います。

一ヶ月目はブログの基盤作りが多かったので外注もしましたが自分でセッティングした部分も多いです

専門ブログ外注化戦略 1ヶ月目

ブログを立ち上げたらまずやる事はワードプレスの初期設定

これをやらずして先には進めないので簡単に説明していきます

サイト名とサイト設定の入力

プラグインをダウンロードして設定する。
自分が使っているプラグインを教えてもいいですが、テーマを公開していないので、特に解説はしませんが

まぁ大体定番なのが多いです。

googleアナリティクス、サーチコンソールの設定
調べれば出てくるので割愛

以上です

サイトのデザインについてですが、簡単に色を変えただけで後は特に弄ってません

理由は最初はどうせ誰も見に来てくれないからサイトデザインにこだわっても意味ないなーって思ったからです。

こだわるのはアクセスが増えてからでいいので、それよりも記事を増やしていく事が大事だと判断しました。

ブログの初期設定はこんなところです。必要最低限しか設定してません

いよいよ記事作成!!外注化に挑戦


記事を増やしていかないことにはアクセスも糞もないので外注化する時が来ました。

使うサイトはクラウドワークスとランサーズです。

元々登録作業は済んでいたので早速記事作成依頼を作っていく事にしました。

元々外注化する時の注意点等は調べていたので、それに沿って記事作成依頼を作りました。

外注化での記事作成依頼の概要

  1. 自分がどういったサイトを作っているか
  2. 求める人材今回ならアプリですね
  3. 記事作成の概要
  4. 注意事項
ざっくりこれくらいですがなるべく詳細的に書くように意識しました。

1.自分がどういったサイトを作っているか

簡単なあいさつの後に自分がどのようなサイトを作っているか書いていきました。ここはそこまで詳しくは書いてないです

2.求める人材

今回はアプリ系のサイトを作っていったので、スマホゲームが好きな方で記事作成をやって見たい方みたいな感じで書きました

3.記事作成の概要

ここが結構重要になるのでなるべく詳細的に書いていきました
  • 記事の文字数はどれくらいか
  • どのようなタイトルの記事を書いて貰いたいか
  • 記事の書き方(見出しを入れて書いてーみたいな)
  • 報酬に関して
  • 納期の方法(ワードプレスで作業してもらう)
  • 記事作成までの流れ

4.注意事項

注意事項はしっかり書いておかないと後々面倒になるのでしっかり書いておきました
  • 記事作成に当たってルール(コピペ禁止とか)
  • 記事作成後の著作権はこちらにある
このような構成で記事作成依頼を作っていきました。

ちなみに記事の単価は1000文字600円

これは高いか低いかといったら普通なんじゃないかな??

記事作成までの連絡の流れ

記事作成依頼を出して早速連絡が来ました。初めはなかなか来ないのかな??って思ったけど案外早く数人の方から連絡が来ました

大体向こうから現在プレイしているアプリなどを連絡して来てくれたので

こちらからはいくつか質問しました
  1. 記事作成にワードプレスを使って貰うけど知ってますか?
  2. 記事には見出しを入れて貰いますが見出しって知ってますか??
  3. 記事の作成経験はございますか??
大体この三つを、中心に聞いていました。

その後の返信はほとんどの方がワードプレスや見出しを知らないと言う方が多かったです。

ここでふと思ったのですが、ワードプレスを知らないって事は当然使い方を説明しなけいけないのですが、正直軽い文章では説明しきれないと思いました。

ワードプレスや見出しについてのマニュアルを作成

毎回説明してたのでは効率が悪すぎるので、いっそワードプレスや見出しについての記事を作ってそれを見せた方が早そうなので作成する事にしました。

ちょうど使っていないワードプレスのアカウントがあったのでそれを使っていきました(サブサイト作成を諦めた残骸 笑)

記事の中身は
  • ワードプレスのログインの方法
  • 記事の作り方
  • 文字の装飾方法についていくつか説明
  • 画像の貼り方
この辺を解説している記事を作成しました。

ここで大きな問題が・・・・

寄稿者アカウントは画像が貼れない


普通は左上にメディア追加があるのに


無しでございます
 

ワードプレスで作成して貰うにあたって依頼者には寄稿者で記事を書いて貰うのですが

実際に寄稿者で記事を作ってみると左上にメディアのアイコンが無い

通常ワードプレスは寄稿者のアカウントだと画像が貼れないようになっているみたいです

流石に画像を自分が貼るのは手間がかかり過ぎてやっちゃいられないので、少し調べた所ファンクションPHPに特定のコードを記述する事で寄稿者も画像が貼れるようになるという事を知りました。

注意点としてファンクションPHPは間違った記述をするとワードプレス自体の操作が不能になり素人では戻せなくなります。

なのでバックアップを取ってからやりましょう

って大体どこのサイトも書いてありますが、マジで初心者の方はファンクションPHPは軽い気持ちで触れない方がいいです

今回はどうしても外注化するにはやるしかなかったし、そもそもサイト自体新しかったので最悪駄目になってもいいか!と言う気持ちがあったので自分はファンクションPHPを触ってみました

なので皆さんがこの操作をやる時は十分覚悟してやるようにして下さい

例えサイトが壊れても私は一切責任は取りません

参照サイト

【WordPress】寄稿者権限でもメディアをアップロードをする方法



これで無事寄稿者でも画像が貼れるようになったし、ワードプレスの簡単なマニュアルも出来たので、依頼者にはそれを見せるようにしました。

また依頼者に記事作成の流れのイメージが沸くように自分で1記事見本を作りそれを見せるようにしました。

いざ!外注化で依頼者に記事を作ってもらう


ワードプレスや見出しについて依頼者には分かるように準備も出来たので、さっそく依頼者に作業に取り掛かってもらうことにしました。

とにかく記事が欲しかったのでどんどん作ってもらいました。

その結果1ヶ月で26記事雇った人数は10人

正確には半月なんですけどね・・・飛ばしすぎたかな??

26記事外注化で記事を作って感じたことや問題点

依頼者の質は基本低いと思った方がいい

分かっていたことなんですが依頼者側はほとんどの方が記事作成経験もないので記事の質は低いです

私自身がそもそも質のいい記事は書けないので偉そうなことは言えませんが、それでもやっぱり1年以上ブログを続けていれば基本的な書き方は分かります
  • 行間がほぼないよね!!
  • みづれーんだよ!!
  • 、がおおすぎんだよーー
  • 誤字脱字が多い!!テメー仕事なめてんのか??
こう思う事はしばしばありました(笑)

そもそも記事の作成の概要を見ていないので構成がおかしい

お手本の記事を見せているのに、明らかにそれを見ていないような構成の記事が出来上がってきます。

見出しが無い

画像の必要性を説明したのに画像が無い

それを指摘したら逆切れしてくる有り様

音信不通・・・

記事作成が大変ってことが分かったのか仕事を投げ出して消える・・・

もうこっちが疲れたよ・・・・

記事外注化の問題点の解決方法

このままだと俺の労力が増えてばっかで外注化しているメリットが薄れてきてしますので、対策をしていくことにしました。

外注者を雇う段階で使える人材か見極める

最初は来るもの拒まずでほいほい受け入れていましたが、それが間違いあったことに気づきました

使える人間を選別しなければ

考えた末に簡単に使えない人間を見つける方法を編み出しました

使えない人間は記事の概要などをしっかり読んでいない

こちらがルールを掲示しているのに全く守ってくれない!それはなぜか??

そもそもルールを知らない、読んでいないということです

なので記事作成依頼の下の方に

初めに応募する際は以下の質問事項に答える形で応募してください

そして一番上に

初めに依頼詳細はしっかり読んでから応募して来てください!!

的な文章を入れました。

これをしたことによって記事作成依頼の概要をしっかり見ていない人を簡単に見極めることが出来ました。

もちろん詳細をしっかり読まない人でもしっかり記事を作れる人はいるかもしれませんが、そういう人は真面目ではないと勝手な偏見を持っているので取引をするうえで上手くいかない可能性が高いと判断して

記事作成依頼の概要をしっかり見ていない人はすべてお断りすることにしました

これによってこちらの要望に大きく外れた記事は大幅に減りました。

初心者にはこまめなチェックを入れる

真面目な方でも記事作成が初めてだとやっぱり、自分の方向性と違う記事が出来上がってます。

その対策として記事作成初心者の場合は、初めに500文字程度書いたら一度連絡して貰って自分がチェックするという形をとりました

ワードプレスの管理者の自分はいつでも記事の確認が出来るので、序盤の段階で方向性を修正してあげることで大きなブレを減らすことが出来ました。

最後に!!


とりあえず記事外注化戦略の初めの1ケ月で感じたことや対策は以上です。また2ケ月が経ちましたら報告したいと思います

最後にその専門ブログの収益報告やアクセス数について報告をします

収益や費用

記事外注化費用 57000
ワードプレスのテーマ費用 内緒
なぜかオリジナルキャラクターを作った 12000

アフィリエイト 完全に0

計 -70000over

アクセスや記事数

掲載記事 13記事

アクセス 442

このアクセスはおそらく私や外注者さんのアクセスなので実質0です・・

来月への抱負

とにかく1日1記事公開する

ただそれだけ

では!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。