PCゲームを始めるに必要なものは??

Razer BlackWidow Elite黄軸の使用感をレビュー!キーのストロークが浅く反応が良すぎ!

Razer BlackWidow Elite黄軸の使用感をレビュー!

こんにちは!!

PCゲームをやるうえで悩むキーボード

  • 打鍵音
  • キーのストローク
  • テンキーの有り無し
  • イルミネーション
  • その他便利機能
など様々な要素の違いがあり迷いどころですね

今回は人気キーボードRazerのBlackWidowシリーズ最新のEliteについてレビューしていきます

使いやすい!Razer BlackWidow Elite黄軸の使用感をレビュー

Razer BlackWidow Elite色の違い

初めにRazer BlackWidow Eliteには3つのタイプがあります

  • タップ音が大きくストロークの大きい緑軸
  • タップ音が小さくストロークの小さい黄色軸
  • 2つの間のオレンジ軸
オレンジ 黄色
打鍵音 大きい 普通 小さい
ストローク 1.9mm 1.9mm 1.2mm
押圧 50g 45g 45g

どれがいいというのはなく完全に個人の好みによって選ぶ色は変わるかと思います

私はキーボードのカチャカチャ音が大きいものはあまり好きではないので黄軸を選びました

Razer BlackWidow Eliteサイズや重さ

横幅 44センチ

縦 14センチ クッション有22センチ

重さ 約1.3kg

 

 

キーボードとしては比較的大きいので、あなたの机に合うか要チェックが必要です

Razer BlackWidow Elite黄軸のいい点

初めに黄軸のみを限定したいい点を解説します

Razer BlackWidow Elite全体のいい点はそのあとに解説しますので、緑軸やオレンジ軸を検討している方は参考にしてください

1.打鍵音が小さく周りに迷惑が掛かりずらい

えんおう

ちなみに打鍵音

【だけんおん】

というので覚えておきましょう

ゲーミングキーボードに憧れる理由として、あのカチャカチャした音がかっこいい!

こういった理由で打鍵音が大きいタイプを購入するかと思います

 

その気持ちよく分かります

 

カチャカチャって聞いてて気持ちいいですもんね

 

私も初めはそういった打鍵音が大きいキーボードを選んでました

 

しかし音が大きいということは

  • 夜中に家族の迷惑になる
  • ボイチャにキーボード音が入ってくる

など周りの人に迷惑がかかる可能性もあります

私も実際にそういったカチャカチャ音が家族に迷惑になっているのではないかと思い!

今回は黄軸の比較的音の小さいタイプを選びました

どれくらい小さいのか比較

 

5つのキーボードの打鍵音を比較してみました

比較するキーボードはこちら


  • 1 昔買った青軸のメカニカルキーボード
  • 2 ロジクールのメンブレン式のワイヤレスキーボード
  • 3 GameSir GK100片手ゲーミングキーパッドメカニカル青軸
  • 4 ロジクールG910r
  • 5 Razer BlackWidow Elite黄軸

測定方法は

計音気を使って音量を図りました

平均音量
昔買った青軸のメカニカルキーボード 75dBA
ロジクールのメンブレン式のワイヤレスキーボード 65dBA
GameSir GK100片手ゲーミングキーパッド 73dBA
ロジクールG910r 67dBA
Razer BlackWidow Elite 67dBA
えんおう

数値的に差が少ないね

結構違う気がするんだけどなぁ~

2.押し圧が軽くストロークが小さく反応が早い

Razer BlackWidow Elite黄色はストロークのかなり小さく反応速度がかなり早いです

少し押しただけで反応するので一瞬の判断を伴うゲームでは最適ですね

確かにロジクールのG910も浅めで反応しますが、反応する深さまで来ると若干の抵抗があります

Razer BlackWidow Elite黄色は抵抗が一切ないです

Razer BlackWidow Elite全体のいい点

1.簡単に音量調節やON OFFが可能

Razer BlackWidow Eliteはキーボードの右上に音量調節がついています

また停止.次へ.前へのボタンがついていますので音楽を聴きながらなど作業用としても非常に使い勝手がいいです

2.角度を3段階の調整が可能

キーボードの角度を三段階調整できるので自分に合った角度で入力をすることが出来ます

3.配線周りが考えられている

配線を真ん中、右側、左側と3方向に伸ばすことが出来るので各PC環境に合わせた配線回しが出来るので整頓しやすいです

真ん中

4.追加イヤフォンジャックとUSBジャックが便利

BlackWidow Eliteのキーボードには接続用のUSBとは別に、追加のUSBとイヤフォンジャックが一緒になっています

 

PC本体にUSBやイヤフォンジャックを接続することでキーボード左側のジャックが利用できるようになるのでかなり便利です

えんおう

ヘッドフォンのコードの長さを心配しなくていい

5.パッドが疲労軽減に

キーボード下にクッションを取り付けることが出来ます

手首がいい感じに乗るので疲労軽減につながり長時間のゲームプレイが擦ります

磁石でくっついているので取り外しが簡単です

6.イルミネーションが綺麗で多彩

みんな大好きイルミネーション!!

レイザーは専用のソフトウェア 【Razer SYNAPSE】にて多彩なイルミネーション設定が出来ます

レイザーのマウスを持っているとキーボードと連動させることが出来てさらにおしゃれに

 

7.マクロやショートカットキーがどのボタンにもできる

【Razer SYNAPSE】にて様々なカスタマイズが出来ます

すべてのキーを自由にカスタマイズ出来るので自分のやりやすいキー配置などが出来ます

私の場合ゲームでは半角全角キーを無効にすることで誤爆を防いでいます

Razer BlackWidow Elite全体の悪い点

 

テンキーが邪魔

ゲームがメインの目的なので右側にテンキーがついていると机の幅を取るのでマウスの可動範囲が狭くなって邪魔になる可能性があります

配線がごつい

USBやイヤフォンジャックの延長があるせいか配線自体が結構太くて柔軟性がいまいちです

一本にまとめてくれているのでごちゃごちゃすることはありませんが

黄色軸は誤入力しやすい

入力ストロークが浅いので反応速度は非常に速いですが

浅いゆえに誤入力がしやすいとも言えます

この辺は慣れなどもあるので個人差がありますね

えんおう

私自身はあまり気にならなかったです

最後に!Razer BlackWidow Elite黄軸は私の愛用キーボードとなった

今回はRazer BlackWidow Elite黄軸についてレビューしていきました

私自身このキーボードをゲーム用として愛用しています

正直音量調節やらイルミネーションとかはどうでもよくて

  • キーのストロークが浅く反応が早い
  • 音が比較的静か
この2つの要因が大きくて使用しています

キーボードやマウスは人によって好みが違うので、このキーボードが最強とか一番いいとかないです

 

自分の使いやすいキーボードが最強なんです

 

そういった最適なデバイスを見つけることもPCゲーマーの醍醐味だし面白さでもありますので是非あなたに合った最適なキーボードを見つけてください

 

では!!

Razer製の人気マウスDeathadder Eliteのレビュー記事はこちら

Razer Deathadder Elite使用感やいい点悪い点をレビュー!Razer Deathadder Elite使用感やいい点悪い点をレビュー!コスパ最高のゲーミングマウス

私の愛用マウスG502heroの記事はこちら

LOGICOOL G502 HEROレビューロジクールG502HERO使用感をレビュー!使いやすい最高のゲーミングマウスです

その他デバイス情報

6畳にL字デスクを置いたPC部屋の構成と周辺機器を紹介!6畳にL字デスクを置いたPC部屋の構成と周辺機器を紹介!ゲーマー必見のお洒落な部屋

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA